過去の活動内容 - 2015年度

あだちメッセ


1月22日(金)23日(土)の2日間、夢をカタチに足立の技術と題し「あだちメッセ」が北千住駅西口のシアター1010ギャラリーを会場に開催され、出展83社の中には連協からも多数の企業が参加しました。 特別講演会には、赤城乳業株式会社の鈴木政次氏「ガリガリ君の生みの親が語る!ヒット商品を生み出す強小カンパニーの極意」また、パネルディスカッション「顧客の心をつかむアイデアとは?」をテーマに、公開アイデア爆発会議も開催されました。
冬型気圧配置の深まる中、雨や雪の心配もなく多くの来場者で賑わいました。
当ブースにおいては、年齢に拘わらず、癒しグッズに注目が集まりました。 お立ち寄り頂いた方々との何気ない会話の中から沢山の気付きを頂戴しました。 <オンリーワン 波積>



足立ものづくりフェスタ



10月10日(土)11日(日)の2日間、北千住駅西口のシアター1010ギャラリーを会場にあだちものづくりフェスタが開催され、異業種交流会4団体が参加しました。
今回のフェスタは、伝統工芸品や各社製品の展示販売のほか、各異業種交流会や若有志による体験コーナーも充実。工作コーナーやワークショップコーナーには、日替わりまたは連日、ネームプレート、缶バッチ、エコ万華鏡、革の動物フィギュア、アルミパーツの飛行機作りなどさまざまなものづくりやアートセラピー体験の場が設けられました。若手有志によるフィッシングゲームも、子どもたちに大人気でした。
お天気が悪いにも関わらず、多数の来場者があり、閉会まで多くのお客様がショッピングに体験にと存分に楽しまれていました。
<風大地 古怒田>



あだち異業種フォーラム2015


2015年8月1日(土)足立区庁舎ホールにて「あだち未来会議」 見たい!聞きたい!しゃべりたい!あなたの2020をメインテーマに「あだち異業種フォーラム2015」が開催されました。
今回は初めて大学生も参加、60名以上が9テーブルに分かれ5年後の2020年あなたはどこで何をしている?会社はどうなってる?どんな社会人になりたい?などのサブテーマをワークショップ形式で話し合いました。明確な目的を持って進んでいる人、未来に不安を持っている人、老弱男女での考え方の違いなど、グループごとの様々な発表を聞くことで参加者全員が多様な意見を感じ取れる有意義なフォーラムになりました。
その後「懇親会」が開催され、情報交換・出展者の展示品コンテスト等で大いに盛り上がり、大成功の中閉会となりました。
<未来クラブ 阿出川>