過去の活動内容 - 2014年度

第16回 あだち異業種連絡協議会定期総会


2015.5.21(木)に区庁舎13階の大会議室で、「第16回あだち異業種連絡協議会定期総会」が開催されました。
議事について承認を頂き、引き続き、<オンリーワン顧問 プロパスコ・オフィス 高岡茂夫代表取締役>から、「見せ方で売り上げUP」と題する講演が行われました。
看板等の見せ方や店主の潜在力を表に出してあげることで、大きく売り上げを上げた例をわかりやすく写真等で説明され、実際に役立つ大変有意義な講演となりました。 他者による自社分析の重要性を再確認しました。 
会場を14階「メヒコ」に移し、<懇親会>が開催され、日々の活動等についての話で盛り上がりました。 連協の活動も15年を経過し、16年目に入りました。 これも区の支援の賜物と感謝しています。 <異業種の和>が広がりって行くことで、足立の企業がさらに元気になって行けると感じました。
<文責 足立イコー会 板橋>



2015足立メッセ


【あだちメッセ開催】
1.23(金)~24(土)の両日「あだちメッセ」が北千住の丸井11階で開催され、連協からも多くの企業が参加しました。

2日間で5,320名の方が訪れて、連協参加企業はじめ多くのブースを見学され、足立のものつくりのレベルの高さ、産業の幅の広さに驚かれていました。 このメッセは、地元を知って頂くよい機会になりますね。

今回、人の流れが多くのブースを訪問できるようなコースを設定して頂いたので、各ブースには多くの人々が足を止めて下さりました。 滞在時間が昨年より長くなりました。 
参加した企業の皆さんからも、「出展して良かったね」との声をききました。
区役所の皆さんに感謝です。

また、森永卓郎先生の講演もあり盛り上がりました。
越谷にある大学にお務めですので、この講演を機会に、足立区の産業をTVでどしどし宣伝してほしいですね!
 
<by 足立イコー会 板橋 >



2014あだちものづくりフェスタ


10月11日12日の2日間、北千住駅西口のシアター1010ギャラリーにて、あだちものづくりフェスタが開催され、異業種交流会4団体が参加しました。

今年のフェスタは工作ひろばだけではなく、各社のワークショップが充実して来場者の皆様も足立のものづくりの一部を実際に体験し楽しんでいただけたようでした。

ワークショップは革製品、木工、アクリル、紙、銀製品などの材料を切る、貼る、縫う、カシメる、叩く、削る・・・など様々な加工方法がありました。

下は5歳くらいのお子様から上は人生の大先輩まで老若男女が、各社が趣向を凝らした「ものづくり」ってこんなものです、の思いを自らの手でカタチにして頂きました。  

また、足立のものづくり会社の作った製品販売も行われ大変賑わった2日間でした。

<オンリーワン 石黒>



2014年第2回定例会・暑気払い


2014年7月17日(木)、足立区役所13階会議室で第3回定例会が、14階のレストランピガールにて暑気払いが行われました。

定例会では、10月11日(土)・12日(日)に開催予定の「足立ものづくりフェスタ」の日程・出展内容の調整、シアター1010で行われるあだちメッセについて、2015年夏に開催予定となっている、あだち異業種フォーラム2015の構成、HP及びリンク先の確認、などにつ いて話し合われました。

なかでも、例年2月に開催されるあだち異業種フォーラムの核となる企画ついては、多様な提案がなされ喧々諤々。「大学生など、若者との連携を踏まえた企画を」との主旨の提案もいくつか聞かれ、次回以降の定例会でさらに詰めていくこととなります。

その後の暑気払いでは、日頃あまり顔を合わす機会のない足立区の伝統工芸士の皆様も交えた交流を楽しむとともに、各交流会から出された賞品をめざしてのじゃんけん大会で、大いに盛り上がりました。 参加者一同にとり、明日に向けたエネルギーが感じられる時間となったようです。

<風大地 古怒田>



2014年度第総会


2014年5月15日(木)、足立区役所14階レストランピガールにて「第15回(平成26年度)あだち異業種連絡協議会総会」及び「懇親会」が行われました。
各役員の方から「事業報告」「決算報告」「監査報告」が発表され、全議案についてご承認いただき無事閉会となりました。

※平成26年度からは、会長が未来クラブの丸山会長から、オンリーワンの岸田会長に変わりました。

総会後は、東京都中小企業振興公社の助成係石川係長から「助成金の活用と実例」をテーマに講演いただき、活発な質疑応答が行われました。

その後の懇親会では、いつも通り各異業種の方々の活発なコミュニケーションで大いに盛り上がり、無事お開きとなりました。

<未来クラブ 阿出川>